2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016'09.15 (Thu)

夏の文化活動 後半戦


生誕800年記念特別展 忍性
奈良国立博物館

鎌倉時代の名僧忍性の生涯を扱った特別展です。
最近の特別展はびっくりするほどお高いので、セレクトして足を運んでいます。この展覧会は興味があるけど、ちょっとなぁ...だったのですが、ラン友から「地味やけど」と言われて即「行く」と言って頂いたチケットで行きました。
同行者は日本史専攻の芝居友達なので、楽しく盛り上がりました。
「地味」展覧会ウェルカムです。文書(もんじょ)だらけでも、経文だらけでも、kinkacho達は大好物です。
忍性さんに関してはあまり事蹟を知らなかったので勉強になりました。

こんな撮影コーナーがありました。
そして、会場の奈良国立博物館は仏像館と青銅器館の充実が半端なく、特に青銅器館のコレクションは元になった個人コレクションのクオリティが高いです。
ここまで、完品が多くて、きれいな青銅器のコレクションは本場中国でもありません。
青銅器好きにはたまらん館です。


始皇帝と大兵馬俑 国立国際美術館

兵馬俑と聞けば行かざるを得ません。
おまけに、これもラン友にチケットを頂きました。ありがとう!
兵馬俑には、中国本土で見学した時、人民兵に尋問されかけたというヒヤリな思い出があるので、感慨ひとしおです。
やっぱりこの兵馬俑を膨大な数を地下に埋めてたなんてスゴいですよね。
「やっぱりこれ以前は殉死?」
「そりゃそうでしょう」
と物騒な会話をしながら、展示を楽しみました。
連れの芝居友達は今でも史料の輪読会に出ている現役さんなので、
「最近の中原の範囲って、北京を入れようとしてるんですよ」
「えっ!あの田舎を?!」
というオチャメな会話もできて楽しさ倍増。
博物館の展示を見学に行く時は史学科出身者との同行をお奨めします。

こちらの撮影コーナーはこんな感じ。

おまけ

超高速参勤交代リターンズ

前作が面白くて見たのですが、前作のボーナストラックという感じでした。
前作と間髪を開けずに公開していればよかったけど、今更今更の公開で面白さ半減。お家で二作まとめてDVD鑑賞がベストな鑑賞でしょう。
まあこれを見たお陰で、行きつけの映画館の会員スタンプがたまって、招待券をもらえました。
次の映画が当たりならチャラになります。
スポンサーサイト
09:17  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●将軍俑がかっこいい

こんばんは!

兵馬俑展、今、大阪で開催中なのですね。
私も、2月に東京でみました。兵馬俑だけの展覧会は初めてだったので、とても楽しかったです。
一人で行ったので、写真は撮れませんでした。(^_^;)

今日もさっき「始皇帝」ドラマの記事をつくりましたが、私、秦は好きですね~。とっても心ひかれます。いつか是非、中国の兵馬俑坑にも行ってみたいものです。

それと↓の100kmマラソン、がんばって下さいね。私は100Kmなんて、走るのはおろか歩くのも無理そうです。(^_^;)
ごみつ | 2016年09月16日(金) 18:46 | URL | コメント編集

●Re: 将軍俑がかっこいい

ごみつさん、こんにちは。
兵馬俑展、大阪の開催があってよかったです。思わず東京へ行こうとしたほど、見る価値ありですからね。
兵馬俑を見てると、過去がリアルに感じられて、臨場感満点です。
このあたりの展覧会は連れと盛り上がれるので大好きです。
100km、降ってわいた事故みたいなものなので、完走できたら儲けものです。
kinkacho  | 2016年09月16日(金) 23:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2047-2e9a4b49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |