2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016'10.26 (Wed)

定番、押さえてきました。

レディースデイのはしごです。


ハドソン湾の軌跡

クリント・イーストウッド監督作品です。クリント・イーストウッドの私生活の噂から、kinkachoはこの人の作品は避けてます。損してるなあとは思いながら...
この映画、地味ですが良作です。アメリカ人が誇りとする良心を淡々と描いた作品でした。
現在進行形の大統領選挙で、一番欠けている「良心」が声高ではなく静かに語られます。
ふと思ったのは、クリント・イーストウッドがアメリカの良心を描けるのは、まだアメリカの良心が信じられた時代に生きた年齢だからではないかということでした。


ジェイソン・ボーン

もう完結したんちゃうんかい!と思わずツッコンでしまいました。 
レガシーまで映画館で見た人間が言うセリフではないかとも思いますが...
このシリーズは一作目が一番面白かったと思うのですが、いかがでしょう?
自分が一体何者なのかという最大の面白味を、何とか再起動させようとする本作は何とも苦しかったです。
アクションシーンは相変わらずのクオリティでしたが、まだ作るみたいですよ。
スポンサーサイト
23:59  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●はしごですか~

こんばんは!

お~、2本はしごされたんですね!
「ハドソン川」の上映時間が短いので、何とか2本こなせそうですね。

イーストウッド作品、避けてたんですか!?それは勿体ないですよ~。
是非、是非、他の作品も機会があったら見てみて~。
私が一番好きなのは「スペース・カウボーイ」、それと「許されざる者」です。v-10
「ハドソン川」も淡々とした地味な映画ですが良かったですよね。

「ボーン・シリーズ」は、確かに1作目が一番面白いですよね。2,3作目もかなり良かった。「レガシー」は先日、見たのですがちょっとイマイチだったな~。
「ジェイソン・ボーン」もまずまず楽しめました。v-218
ごみつ | 2016年10月27日(木) 22:44 | URL | コメント編集

●Re: はしごですか~

ごみつさん、こんにちは。
ハドソン湾は見たいなあと思いました。生還ものは好みです。自分が崖落ちから生還したので、余計にね。
許されざるものは見たんですよ。日本でリメイクされたので、元を見たかったので。
ボーン・シリーズはもういいかな...
kinkacho  | 2016年10月27日(木) 23:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2057-78363b9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |