2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016'12.01 (Thu)

腐女子目線でお送りします

腐女子目線でお送りしますので、実在の人物に失礼だろうと思われる方はスルーしてください。
ラストのお母さんの「さっき羽生さんがきてくれていたんです」というセリフで泣きながら、頭の片隅でこんなこと考えてました。
申し訳ございません。
真面目なレビュー書いたら泣きそうなので...


聖の青春

主人公、オタクなの?オタクだよね?!
イタズラなkissですか、少女漫画だよ!
この部屋、引きこもり?
非リア充じゃん!!
ライバル羽生は美人と結婚して、完璧なるリア充!
おお!非リア充vsリア充か?!
違うわ、これは恋だよ!乙女だよ!乙女!!
ああっ...せっかく勇気を持って食事に誘ったのに、ドン引かせてどうする?!
いや、思い人の方が無自覚で告ってるよ!
あなたとなら行ける気がするって、完全に告白だよね~!

以上のように、頭の片隅は萌えてました...腐っててすみません。

さて、体重を増やしてまでの松山ケンイチの芝居はもちろんよかったのですが、羽生を演じた東出昌大が出色の出来でした。セリフ棒読み、大根とか聞いていたのですが、今回の羽生は見事な再生度でした。ああ...羽生ならこうするよと納得させる演技でした。

おまけ:大阪のロケ地はkinkachoの見慣れた場所でした。関西将棋会館の裏の洋食屋とても美味しいんですよ。行ってみません、ごみつさん?
スポンサーサイト
23:32  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●洋食屋さん行きます!

こんばんは!

わ~、早速見に行かれたんですね。
とてもオーソドックスに作られた作品ですよね。

腐女子目線、全然OKだと思いますよ~。確かに、一緒に飲みに行くシーンは、空気が濃密・・っていうか、2人だけにしかわからない世界で誰も入りこめない羨ましい関係ですよね。e-47

そうそう、松山ケンイチも良いのですが、東出昌大が凄く良かったですよね。もう、これからは、彼がどんな役を演じてても羽生さんにしか見えなくなりそうです。(笑)

映画の中の大阪の町は、Kinkachoさんのなじみの場所なんですね!将棋会館の裏の洋食屋さん行きたいです!いつか連れてって下さいね!楽しみにしています。(^O^)/v-354
ごみつ | 2016年12月04日(日) 01:23 | URL | コメント編集

●行きましょうね!

ごみつさん、こんにちは。
ファンタスティック・ビーストとか、ローグ・ワンが控えているので、早めに見ないとねと、夜行バス帰りにサクッと見てきました。
東出氏の出来がスゴくてね、目がくぎ付けでした。リリー・フランキーもとても味がありましたね。見てよかったです。
洋食屋がまだやってるか確認しておきます!
kinkacho | 2016年12月04日(日) 15:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2063-60a8c3b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |