2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'01.23 (Mon)

ホワイトアウトの恐怖

冬の定番・氷ノ山へ行ってきました。
とっても悪天候で大変でした。

一日目:900第三リフト終了点~1010三ノ丸コース分岐~1119三ノ丸避難小屋~1300山頂避難小屋

到着した若桜スキー場はどんよりした雪空でした。事前に何回も見た天気図も良くない天気しか予想させず、ちょっとブルーな気分...
リフト終了点からワカンを履いて登山開始。雪の状態はやや締まりは悪いものの、予想より遥かに良い状態でした。
それなりに強い風に吹かれ、雪に降られながら、

まだ行く手は見えていたので、

ルートミスもなく、無事頂上避難小屋に到着。

ただし、今回のメンバーの一人が完全なる初心者で、装備の扱い方にいちいち小姑のように注意する事態に心が削られました。
kinkachoはハイキングセミナーも担当していて、初心者のびっくりな行動にも慣れているし、スルースキルもあるのですが、今回は個人山行で、事故る訳にはいかないので、小姑と化しました。
この初心者さんの危機感の無さにも危険を覚えてヒヤヒヤしましたけどね。
雪の氷ノ山はハイキング気分で来る山じゃないんだよ!!!死ぬよ?
と何度叫びたかったことか...
それはさておき、避難小屋の2階にテントを張った時点で他のパーティーが小屋に入ってきましたが、こちらが15分ほど先着しているので、有利な場所が確保できました。
晩ご飯は塩豚鍋。塩レモンに浸けた豚肉、白菜、白ネギ、にんじん、だいこん、油揚げ、ぎょうざが鍋の具でした。
そして、就寝となったのですが、夜半より強風の気配...最悪沈殿と夢うつつで考えてました。

二日目:830頂上避難小屋~甑岩方向~900頂上避難小屋930~1200三ノ丸避難小屋~1240リフト終了点~1340若桜スキー場

朝、頂上避難小屋のドアを開けるとそこはホワイトアウトの世界...
あっ...下山できるんやろかとよぎる不安...
案の定、予定の周回コースは最初の目的地・甑岩が見つけられず、早々に撤退して、避難小屋へ帰投。
初心者さんはやっぱりのんびりのまま...こっちは不安なのにとかなりイライラしてました。
仕切り直して、再度出発すると、リングワンダリング...
あっ、やっぱりビバーク???
どうにかコースに乗るも、ホワイトアウトは変わらず、時折強風も...
三ノ丸避難小屋で休憩してる時も、ビバークの段取りを考えてました。
その後、すぐにツアーらしきパーティーと行き合って、そのうち下りに入って、スキー場のアナウンスが聞こえて、ようやく安心しました。
下りのリフトには乗れないものの、スキー場のコース横を下って、無事下山。
ザックを放り投げた時は安堵でいっぱいでした。
kinkacho山行史上屈指のホワイトアウト、悪天候の下山+初心者の同行は神経が磨り減ることがよくわかりました。

頼むから、技術を持てとは言わんから、初心者なら危機感は持ってくれ!
雪山デビューが氷ノ山というのは間違えてる!!
スポンサーサイト
01:37  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●怖いもの知らず

ある意味、素人は怖いです。痛みも恐怖も知らないから、ノホホンとしていられる。ただ、緊張感というのは伝染するものです。当人の気質もあるのでしょうが、周囲が落ち着いて(内心はともかく)いたからこそ、安心していたのでしょうね。
ヌマンタ | 2017年01月23日(月) 13:27 | URL | コメント編集

●Re: 怖いもの知らず

ヌマンタさん、こんにちは。
なかなか肝の冷える山行でした。
怖がるのではなく、危機を覚えて欲しいなと思いました。なかなか難しいでしけどね。
kinkacho  | 2017年01月24日(火) 00:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2079-3c3daaeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |