2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'01.30 (Mon)

雪道を走る

毎年恒例の雪山搬出訓練に参加してきました。
搬出訓練は年に何回かあるのですが、これだけは必ず参加しています。なんぼアホでも毎年ひとつ何かを覚えれば、何かレスキューに役立つと思っての参加です。
去年の課題は搬出に使うロープワークでした。今年は搬出に使う支点の流動分散の仕方。
チロリアンへの道は遠いです。

一日目
余りの積雪量の多さで車がイン谷まで入らず、湖西道路を越えたところからボッカになりました。
比良駅からここまで車が入っただけマシと考えてとりあえず頑張りました。
テント場に着いたら、雪を踏みしめての整地作業と小屋の雪降ろし。
それが済んだら、ロープワーク、要救の梱包、斜面まで上がっての雪面観察と盛り沢山で終了。
夜は薪ストーブのある小屋でちゃんこ鍋と薪で炊いたご飯の夕食を食べて、明日の搬出訓練に向けて早めに就寝しました。
やはりストーブがあると暖かさは段違いです。

二日目
5時起床、7時行動開始で、青ガレ手前まで上がって、要救の梱包、搬出の実戦訓練が始まりました。
梱包場所の整地、梱包したところで、

堰堤二段を越える大技チロリアンの開始、

初めて目にする人は余りのすごさに驚愕。何回目かのkinkachoも刮目でした。
この後は大山口まで雪道を牽引で搬送しました。
kinkachoは先行して雪道を整備するスコップ部隊に参加し、冬靴でピッケル担いで、スコップを持って疾走しました。
ヤバそうな場所を見つけては、雪を削り道幅を広げ、また走る。大山口に着く頃は汗だくでした。ただし、達成感は半端なかったです。

毎年勉強になる雪山搬出、参加をさせて続けたいです。
スポンサーサイト
07:54  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

山登りのことはよく知らないのですが、雪山搬出訓練、レスキューの役に立つ、要救の梱包…というワードから、もしや本番では搬出されるのは人なのでは?!と考えてしまったのですが…そいういうことではないのかしら(笑)
がら | 2017年01月31日(火) 13:41 | URL | コメント編集

●Re:

がらさん、こんにちは。
そうですよ、人を搬出します。
この訓練も写真の緑のシートは人を梱包しています。
実地を想定した訓練です。
kinkacho  | 2017年01月31日(火) 13:55 | URL | コメント編集

やっぱり人なのですね?!
緑のシートの中は生きた人間(…なんか凄い表現ですね…)なのでしょうか?
凄い…運ばれ方ですね。
でも、一番最後の写真の空中をロープウェイ状態で吊られて運ばれるのは、ちょっと楽しそうです(笑)
がら | 2017年02月01日(水) 11:38 | URL | コメント編集

●生きてないと...

がらさん、こんにちは。
訓練で生きてない人を梱包してると警察沙汰なので、生きてます。
ダミーもあることはあるのですが、現場にまで運ぶ方が大変なので、自力で歩く生きた人を梱包します。
kinkacho | 2017年02月01日(水) 12:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2080-bbd8ebd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |