2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'02.01 (Wed)

次はソー、ロキも来るよ

あれぐらいは天才外科医のプライドでしょう?

ドクター・ストレンジ

エンターテイメント映画と言えば、ディズニーでマーベルなのがもう飽き飽き!
映像は素晴らしいので、いっそアトラクションと割り切って、アイマックスシアターとかで見たら面白いかとも思います。ただし、楽しむ前に酔いそうです。

ストーリーがペラペラなんで、kinkachoはカンバーバッチ観賞会ということで折り合いをつけました。
日本人にキリスト教的世界観が理解できないのと同じで、欧米に瞑想世界とか精神修養を描かせると深みが出ないのですよね。
マンガのひとコマに哲学を叩き込んでしまう日本人オタクに監督させれば、別の視点が出たかも知れません。
まあマーベルの縛りがあるので無理ですが...

ドクター・ストレンジが上から目線の天才外科医という謳い文句だったのですが、天才外科医ならあれぐらいのプライドはデフォルトでしょう?
白い巨塔の財前教授でもあれぐらいだったよ?
それほど傲慢とも思い上がってるとも思えませんでした。
そして、事故で手を使えなくなって荒れるのは当たり前だし、そこらへんのドクター・ストレンジのキャラ造詣に入れ込めませんでした。

という訳で、映像を楽しむか、カンバーバッチ好きにしかお勧めしません。

お約束で、次の作品のお知らせがエンドに入り、ストレンジとしての続編も作るという意思表示もされます。
スポンサーサイト
21:09  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●映像だけは凄い

私の知らなかったアメコミ・ヒーローでしたが、たしかにあの軽薄な東洋思想の解釈には辟易しましたね。人物造形も、古いタイプのアメコミでした。シナリオだって、かなり薄っぺらい。

でも、あのCG技術と、3Dは見事の一言に尽きます。あの映像だけを堪能するのも、一つの楽しみ方だと思います。私はIMAXで観ましたが、気分を悪くすることなく、楽しめました。この映画は映画館でみなけりゃ意味ないと断言したいですね。
ヌマンタ | 2017年02月02日(木) 13:26 | URL | コメント編集

●Re: 映像だけは凄い

ヌマンタさん、こんにちは。
そうですよね、これこそ映画館の最新技術で見るべき作品でした。あの映像は感嘆しました。
そして、東洋の神秘の繊細さは欧米には理解できないだろうなぁと再認識しました。
kinkacho  | 2017年02月02日(木) 13:37 | URL | コメント編集

●マントが可愛い

こんばんは!

拙ブログにコメント有難うございました。

とりあえずアメコミヒーローだし、あんまりにもイヤな男にはならない様にキャラクター設定したのかもしれないですね。
とにかく、映画としてはとても子供向けっぽい作品だな・・って私も思いました。e-78

確かに、ここでネパールに行くのかよ・・っていうテキトーな感じはありましたよね。(笑)

ストレンジのマントは、スーパージェッターの「流星号」みたいで可愛かったな~。(古い)
ごみつ | 2017年02月02日(木) 23:19 | URL | コメント編集

●Re: マントが可愛い

ごみつさん、こんにちは。
あの映像とキャストで映画館で最低3Dで見る価値ありですね。
ネパールでカンフーの達人のケルト人に弟子入りって何???となるほど、マーベルの東洋観って何???ですわ。
あのマントはぜったい女の子ですね。もしくはおねえかな?
kinkacho  | 2017年02月02日(木) 23:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2081-009886c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |