2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'03.12 (Sun)

いつものクオリティ

鈴鹿最高峰の御池岳へ行きました。
毎回何かにしてやられますが、今回は底が抜ける雪にしてやられました。
やっぱり最後まで気が抜けない...

630通行止標識~710登山口~1015稜線合流~1105鈴北岳~1155御池岳山頂~1255テーブルランド~1430鈴ヶ岳取付~1458鈴ヶ岳山頂~1740登山口

いつもの定番の地形図を見てくるっと周回コース。今回は山と高原地図に点線として載っているマレなケースなので、少しはマシか?

こんな感じで谷に侵入しました。

谷を詰め切ると青空と雪がきれいです。

振り返ると霊仙山と伊吹山もまだ雪を残していました。

稜線に上がると、カルスト台地の向こうに御池岳が見えます。
山並みが台地を囲い込んでいて見たことのない風景でした。

樹氷の森がキラキラしています。

頂上はこんな感じ。

カルスト台地に特有のドリーネも雪に埋もれてます。
台地の縁を周回するように戻って、鈴ヶ岳に登頂しました。

看板が埋もれる積雪です。

これが今日巡った山並みです。
そして、ここから尾根を拾っての下山です。
途中までは快調だったのですが、尾根を乗り換える箇所で底が抜ける雪に捕まって地獄を見ました。山腹を無理矢理下って足を取られて前のめりになったり、立て続けにはまったり、これは体幹にこたえます。
登山口にたどり着いた時はお約束のヘロヘロ状態でした。

次の日に梅見のハイキングに行ったのですが、里山はすっかり春でした。

和みました。
スポンサーサイト
08:38  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2092-35c59402

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |