2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'04.11 (Tue)

南の島で修行

屋久島へ行きました。
山中の二泊三日の間、全て雨! 
修行でした。

一日目:1500紀元杉~1540淀川登山口~1610淀川避難小屋
鹿児島に着いた時点ですでに雨でした。
修行だよね、きっと~と思いながら、屋久島へ入りました。

ここから歩き始め、淀川登山口から本格的な山道です。
淀川避難小屋は60人収用の大きな小屋でした。雨なので人は少く自由に空間が使えました。
登山協力金は今年度から2000円と4倍に値上がりしていますので、ご注意ください。

二日目:630淀川避難小屋~750小花之江河~1040宮之浦岳~1305新高塚避難小屋
メインの二日目は土砂降りと言っていい雨でした。

晴れていたら絶景だろう湿地も、

山頂も暴風雨の中でした。
雨具を着ていてもたちまちアンダーウェアまでびしょ濡れで、靴の中は水浸し。
登山道は沢となり、渓流と区別がつかず、道迷いしそうでした。
屋久島は岩の塊なので、泥だらけにならないのは幸いでした。
計画では絶景やら巨石を堪能する予定でしたが、逃げるように避難小屋に入りました。
広い小屋にわずか2パーティー5人だったので、濡れた衣服を吊るし放題で、濡らさずに死守したTシャツとダウンウェアで快適に寝ました。

三日目:630新高塚避難小屋~高塚避難小屋~750縄文杉~825夫婦杉~830大王杉~910ウィルソン株~930翁杉~楠川分れ~1105三代杉~1245荒川登山口
雨は止む様子もなく、相変わらずの降りでした。全然乾いていないウェアに着替えて新高塚避難小屋を出発し、高塚避難小屋へ。
そこで、ツアーで来ていた人から情報収集、下山ルートとして予定していた白谷雲水峡は雨の増水でえらいことになっているとのこと。様子は見るけど、流されたくないのでダメなら荒川登山口に下山することになりました。

ずぶ濡れで縄文杉とのツーショット

夫婦杉

大王杉

ウィルソン株

有名なハート

翁杉

三代杉
雨の中の数々の屋久杉は生き生きしてました。
トロッコ道を荒川登山口まで歩きました。水平で退屈な道でした。縄文杉ツアーの人が上って来るのですが、軽い気持ちで上ってきたらしんどいと思います。
そして、荒川登山口に着いたとたん太陽の光が差してきて、何か悪いことしたかなぁ???という気分でした。
ここで地元の人に確認すると、白谷雲水峡は増水してて通行不可だったこと、去年流された人がいたとのことでした。
下山後は民宿花皐月で

飛び魚の唐揚げをはじめとした海の幸と島焼酎三岳で打ち上げました。

四日目:安房~千尋の滝~トローキの滝~平内海中温泉~大川の滝~西部林道~宮之浦
最終日はフェリーに乗るまでドライブを満喫しました。

千尋の滝 りっぱなスラブに囲まれてます。

トローキの滝 海に落ちてます

平内海中温泉 干潮時しか入れない時間限定の温泉です。因みに混浴です。

石楠花

大川の滝 

ヤクザル

ヤクジカ

以上が、三泊四日の南の島への旅でした。




スポンサーサイト
17:05  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●秘境!

こんばんは。

屋久島は登山だったのですね!悪天候だったのは残念でしたね。

それにしても自然が、原始的な感じで凄いですね。ホント、キングコングが出てきてもおかしくない雰囲気!

その代わりにお猿さんが出現ですね!路上でいきなり出会うとちょっと怖そう。v-526

鹿さんは白いお尻が可愛いです。
ごみつ | 2017年04月13日(木) 01:16 | URL | コメント編集

●Re: 秘境!

ごみつさん、こんにちは。
屋久島は冬の北アルプスより携帯が繋がりませんでした。まさに秘境!
亜熱帯だし、コングがいても違和感なし!
一年365日中366日雨が降ると言われる島なので、雨は想定内だったのですが、登山道と沢の見分けがつかないのは驚きでした。
人を人とも思わない奈良公演の鹿に慣れたkinkachoに、人を見てビビるヤクシカは初心で可愛かった。
kinkacho  | 2017年04月14日(金) 17:35 | URL | コメント編集

●本来の屋久島満喫?でしたね

屋久島へ行って雨に遭わない方が少ないとか 雨の屋久島の方が屋久島らしくて良かったのでは・・・ でも1日くらいは降らなきゃ良いのに・・・ 奈良公園の鹿は神の使い?で人よりも偉いそうで・・・ 奈良公園の焼き芋も超高価です
じゅん | 2017年04月15日(土) 10:35 | URL | コメント編集

●Re: 本来の屋久島満喫?でしたね

じゅんさん、こんにちは。
あの船窪以来、雨の山行は大概は乗り越えられます。お陰さまです。
屋久島の鹿は奈良の鹿よりひとまわり小さくて、人を見てビビるのが可愛らしいです。
kinkacho  | 2017年04月15日(土) 14:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2097-6621ebb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |