2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017'06.19 (Mon)

今年の釈迦ヶ岳

去年に続いて今年も大峯の釈迦ヶ岳へ行きました。
今回はちょっとハードな前鬼側からアプローチします。

前鬼の小中坊(宿坊)のテント場に幕営しました。
役行者の従者五鬼の子孫のご主人ともお話できて目的を一つ果たしました。歴史は実に千年越えですよ!

500前鬼~625二つ岩~705太古の辻~730大日岳~825深仙宿~915釈迦ヶ岳~1045孔雀の覗~1100孔雀岳~1205釈迦ヶ岳~1250深仙宿~1315太古の辻~1445前鬼

天気は曇天、雨の多い大峯なので降らないことのみ望みます。

取付の渡渉に多少迷いますが、登山道は整備されています。

二つ岩を経て

太古の辻に到着。

憧れの大峯奥駈道に乗りました。

修験道の道なので行場があります。

一般登山者なので素直に迂回路を選択

立派な大日如来像が鎮座されてます。

いつか幕営したい深仙宿

釈迦ヶ岳が深緑に映えます。

笹原の中に伸びる登山道を上ると仏像が鎮座する釈迦ヶ岳山頂です。

ここから孔雀岳までシロヤシオが散りそめのレベルで咲いています。

孔雀岳への道は一旦激下って、岩場鎖場を渡って行きます。

かなりスリリングです。

ガスで覗は覗けず。

孔雀岳は奥駈道から少し外れます。
今日はここまででピストンです。

修験道の雰囲気ありありです。

スタスタ下っているつもりでしたが、行動時間が10時間に近づくにつれ、ヘロヘロしてきました。
とりあえず降り出す前に下山できました。

中荘温泉で汗を流して、腹ペコも解消して、帰阪しました。
大峯はいつ行っても奥深い!
スポンサーサイト
20:56  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2112-646c1042

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |