2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017'08.08 (Tue)

夏山は続く

去年から連れられ山行で行った山をなんちゃって単独行でおさらいしてます。
(なんちゃって単独行とはテント場では山友と合流するけど、行動中は単独というあまり感心しない山行形態です。)
去年の燕~槍、剱などがそうです。

今回の甲斐駒&仙丈もなんちゃって単独行によるおさらいです。
そして、今回は登山口までのアプローチと帰阪の過程が乗り継ぎの連続で消耗しました。
行き:大阪→甲府→広河原→北沢峠
帰り:北沢峠→仙流荘→高遠→伊那市→名古屋→大阪難波
名古屋→だけが近鉄特急で他は全てバス。乗ったり降りたり、重いザックを膝に載せなければならなかったりで、朝っぱらから石抱きの刑に在ったりして、消耗半端ないです。

1日目:815北沢峠~845仙水小屋~915仙水峠~1030駒津峰~1100六方石~1130分岐~1140摩利支天~(ピストン)~1220甲斐駒山頂~(ピストン)~1335駒津峰~1420双子山~1540北沢峠

バス停からすぐの北沢峠は天国のようなテント場です。早々にテントを張って甲斐駒へ出発。
爽やかな渓流沿いの樹林帯を仙水小屋までなだらかな山道を歩きます。癒される~
小屋から少し急になった道を抜けると岩ゴロゴロのゴーロ帯に入ります。歩きにくい~

仙水峠からは急登。ヒーヒー言いながら登り切ると駒津峰なんですが、ガスガスで展望無し...

ここから甲斐駒へは登山道の状況は一変します。岩場のアップダウンになり、甲斐駒への直登は完全な岩場です。
kinkachoは前回行けなかった摩利支天へ行きたいので、巻き道の方へ進みます。
岩峰を巻き切るとそこからはザレザレのザレ場の登りになります。
分岐から摩利支天への往復には人がほぼいません。

摩利支天から甲斐駒を見上げるとこんな感じ。
来た道を戻り、蟻地獄のようなザレ道を登ると

甲斐駒山頂です。さすがに人が多いです。隣の鋸岳も見えないほどガスが立ち込めてます。
早々に岩場を駒津峰へ戻り、双子山コースに下山します。

一瞬、甲斐駒の全景が見えたのですが、すぐにガスがかかります。
双子山への道は稜線歩き、ゴロゴロ道の下り、樹林帯のアップダウンとなり、双子山からは樹林帯斜面のジグザグ下りで飽きてきます。
夜行バスとバス乗り継ぎで寝不足の体には辛かったですが、無事にテント場へ帰投しました。

二日目:530北沢峠~710大滝の頭~810小仙丈岳~915仙丈岳~945仙丈小屋~1035馬ノ背ヒュッテ~1100藪沢小屋~1120大滝の頭~1230北沢峠

午後はガスが出て展望が望めないので、早出にしました。

稜線コースと沢筋コースに別れる大滝の頭までは樹林帯斜面をジグザグに登ります。
ここから上りは稜線コースを取ります。以前の小仙丈沢の詰めをミスルートした地点を確認したいと思ってました。

晴れてます。

富士山も見えてテンション⤴⤴

富士山と北岳 日本の№1と№2

ドドンと登り返し...

小仙丈沢が見渡せました。
明らかに前回のミスルートがわかります。

山頂は晴れです!

イワギキョウ

チングルマ

キバナシャクナゲ?
お花も豊富です。

仙丈小屋で休憩して、振り返ってみました。
沢筋コースから下山します。午後になると一気にガスが湧いてきました。

藪沢もガスの中です。
大滝の頭で来た道に復帰して、生ビール!!のために足早に帰投しました。

三日目:撤収&帰阪
仙流荘の風呂の開店時間に合わせて、テント場でゆったり朝食とコーヒーブレイクをしながら、テントを乾燥させました。
繁忙期なので仙流荘行きのバスは乗客が集まれば出発する状態でした。
開店直後の仙流荘の風呂に入って、そのままランチバイキングを利用しました。

デザートもソフトドリンクも付いて1500円。
トマト、キュウリ、スイカが絶品でした。五目卵焼き、白飯もお勧めです。

ここまでは快適でしたが、帰阪のバス&近鉄の乗り継ぎが苦行でした。
ザックが重い...
それでも、無事に帰阪でき、おさらいの山行は終わりました。
スポンサーサイト
08:28  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●頑張ってますね

台風5号通過でやっと梅雨から夏らしい暑さになりましたね アクティブにトライされていますね 私は体力が落ちたし暑さで山は無理

確かに帰路大きなザックを担いでターミナル乗り換えは 山の中とは違い暑さも倍加して辛いですね 早く雪が降らないかなぁ 年々降雪時期が遅くなってきてる感じがします
じゅん | 2017年08月12日(土) 21:43 | URL | コメント編集

●Re: 頑張ってますね

じゅんさん、こんにちは。
お盆遠征より帰ってきました。今回は開聞岳に登っただけで、観光主体でした。
夏の遠征に南方を選ぶものではありませんね。暑さで苦行でした。
早く雪山が始まらないか、待ち遠しいです。
kinkacho  | 2017年08月16日(水) 08:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2120-d949e325

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |