FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017'11.08 (Wed)

映画としてはダメダメです。


マイティ・ソー バトルロイヤル

あくまでアベンジャーズへの繋ぎで、ストーリーなんて雑の一言です。
お笑い要素が多くて、パロディ作品みたいです。クスリと来るのですが、楽屋落ちでいいのか?と突っ込みたくなります。
神話のないアメリカ人が作るとこうなるか?!
やっぱり神話って歴史と文化の結晶だ!
多神教の神の扱い方がわかってないよね!
と、突っ込みまくってました。

映像もありきたりです。

でも、出演がクリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、ベネディクト・カンバーバッチ、アンソニー・ホプキンスととっても豪華!!
これだけで見る価値ありです。
まあ、kinkachoはトム・ヒドルストン演じるロキ様が見れれば満足でした。
先に書いたようにお笑い要素が多いので、kinkachoの期待するアンニュイでデカダンの香りのするロキ様は拝めませんが、ソーとロキ様の絡みで萌え萌えです。
映画の冒頭、兄弟で地球に父オーディンを探しに行く件で、ソーはジーンズ姿のそこらへんのあんちゃん。ガタイがいいので、これはこれで美味しいのですが、ロキ様はスタイリッシュな黒づくめでちょ~格好いいです。
この二人のギャップで既に萌え~
そして、父親探しに絡んで、Dr.ストレンジことカンバーバッチが長尺で出ばって、萌え要素倍増!
オーディンことホプキンスを挟んで、兄弟設定が強調されて萌え!
ある種のマニアにはたまらんソーvsハルクでふと冷静になって、ソーの腰骨あたりまでの上半身ヌードの美しさにちょっとトキメキました。
映画で描かれている訳ではないのですが、兄弟の葛藤というはkinkachoの萌えにはたまらん妄想のネタでした。

映画としてはダメダメでも、kinkachoの腐女子魂には訴える映画でした。
スポンサーサイト
23:20  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●アメリカは古代文化をなめるのがお好き

こんばんは!

早速見に行かれたんですね!
予告編が凄くワクワクする感じなので、楽しみにしてる作品です。v-10

パロディーっぽくなってるのは知ってたのですが、映画的にはイマイチ?でも、キャラクターが楽しめれば良いや。

アメリカ映画は、各国の古い歴史とか文化をなめるのが好きなんですよね。絶対にロケンロールとかかぶせてくるのよ。(笑)

覇権国家ながら、歴史が浅い事へのコンプレックスから生じていると私は思ってますが、憧れの裏返しなので、大目に見てあげたいです。(笑) v-497
ごみつ | 2017年11月09日(木) 20:07 | URL | コメント編集

●Re: アメリカは古代文化をなめるのがお好き

ごみつさん、こんにちは。
これはこれで楽しめましたよ。
先週見たのがちょ~シリアスな「ブレラン」でしたからね~雑~!!って思っちゃうのは仕方ないですね。
しっかし、神さまをSFに持ってくるのはスゲー無謀でした。
でもね~キャラ立ちってやつですかね。雑さを越えてしまう各キャラが美味しかったです。
kinkachoの目当てはトム様のロキ様だし、Dr. ストレンジのおまけもあったから文句なしです。
kinkacho  | 2017年11月09日(木) 22:16 | URL | コメント編集

●なにも考えず・・・

突っ込みどころが多過ぎて、困った映画でした。もしかしたら、トニー・スタークがでしゃばるのではないかと心配していましたが、Drストレンジで安心しました。
次回作はギャラクシー・オブ・ガーディアンズが出てきそうで怖いです。まっ、グルーくらいはいいけど。
ヌマンタ | 2017年11月11日(土) 20:12 | URL | コメント編集

●Re: なにも考えず・・・

ヌマンタさん、こんにちは。
もうキャラクターを楽しむ体勢で見てしまうしかないですよね。
だから、腐女子なkinkachoには萌え萌えの楽しい映画でした。
まあ正直、引きまくるマーベルのやり方には飽きてきてます。
kinkacho  | 2017年11月11日(土) 23:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2135-514413eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |