FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017'12.14 (Thu)

優雅で上品

思わず見直してしまいました!

オリエント急行殺人事件 1974年版

やはりこちらの方が優雅で上品。
古き良き時代の上流階級が集う密室は豪華でした。
ブラナー版も豪華なキャストでしたが、こちらはもう格が違う感じです。
そして、ふらふら迷うブラナー版ポアロと違い、こちらのポアロは二つの推理を提示しておきながら、すでに結論は出ているのです。潔いぞ!
また、ハバート夫人は「全て私が」なんて四の五の言いません。裁きの女神の如く毅然としておりました。さすがローレン・バコールって感じです。
殺しのシーンで、一人一人が一言言いながら刺していくのが、すごく印象に残っていたのですが、やはりこのシーンは名シーンでした。

ご近所のレンタル屋にあったら、見直す価値あります。
スポンサーサイト
21:27  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●おっしゃる通り!

こんばんは。

早速、旧作ご覧になったんですね。

ホント、Kinkachoさんが記事で書かれてる事が、新作との大きな違いで、それ故に新作がちょっと物足りなく感じるんですよね。

そうそう、ポアロが毅然とてるんですよ。ケネスポアロが逡巡するのはもしかして原作がそうなのかな~?

それとラチェットを刺すシーン、あそこは素晴らしいですよね。あのシーンがあるから、加害者達の痛みが伝わってくるのでとても重要なシーンでしたね。

私もまた見たくなってきたよ~。v-455
ごみつ | 2017年12月15日(金) 00:13 | URL | コメント編集

●Re: おっしゃる通り!

ごみつさん、こんにちは。
ブラナー版にやはり不満があったのでしょうね。すぐレンタルしに行きましたから。
やっぱり品格というか何と言うか、負けてる...て感じでした。
ブラナー版の導入部の推理とか、アクションは不要なんですよね。そして、密室感は大事にして欲しかった。
単体なら悪くないんですが、比較すると辛いですね。
kinkacho  | 2017年12月15日(金) 12:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2144-be7ecd0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |