FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018'08.03 (Fri)

三泊四日はいつも後悔

縦走は山行の華!と思っているのですが二泊三日と三泊四日の間には大きな溝があります。
今回もやっちまった...と後悔していました。
そして、今年の山行はどうして直前に決まるんだろう...
今回は折立~薬師岳~五色ヶ原~立山への縦走でした。

一日目:740折立~920ピーク~1100ベンチ~1215太郎平小屋1300~1320薬師峠キャンプ場
折立から太郎平小屋までは黒部五郎岳へ行った時に経験しているので、お気楽でした。

ラーメン食べたさに他のメンバーを置き去りにしたのはご愛嬌です。
宿泊は薬師峠キャンプ場、夕食はポトフでした。
薬師峠キャンプ場:水場あり(冷たくて美味しい水飲み放題)トイレ(水洗)

二日目:420薬師峠キャンプ場~605薬師岳山荘~745薬師岳~930北薬師岳~1125間岳~1240スゴ乗越小屋
早朝3時起きでヘッドランプを点けて行動開始。

暁暗と月

薬師岳までは一部枯れ沢みたいなゴーロを通過しますが、比較的楽でした。しかし、北薬師岳までがコースタイムには30分とあるのに着かない...そして、日が高くなってから日向の激下りなるので、軽い熱中症になったのか、足が出なくなりました。ヘロヘロになり、怪しげなインド音楽が聞こえ幻聴???と思ったところでスゴ乗越小屋に到着。
スゴ乗越小屋、インド風味でスゴく違和感を感じました。
スゴ乗越のテント場は小屋近くで造成中でした。夕食は鶏そぼろご飯と味噌汁と一気に質素になりました。
スゴ乗越テント場:水(チップ制)トイレ(改修中で仮設)いずれも小屋にあり

三日目:420スゴ乗越小屋~455ザラ峠~820越中沢岳~1050鳶山~1200五色ヶ原山荘
二日目のヘロヘロ度でとっても不安でしたが、上り主体だったので案外大丈夫でした。上りはゆっくりでも動いていればいつか着くし、本日はほぼ日陰で午前中に行程が終わったのが勝因です。

越中沢岳

最後の鳶山を越えると眼下に五色ヶ原が広がります。




小屋から15分ほどの広いテント場にテントを張ってから、五色ヶ原を周回しました。
チングルマ、ハクサンフウロ、ミヤマクルマバナ、トリカブト等々花盛りでした。
本当に天空の園です。
チングルマの咲き乱れるテント場で穴子ちらし寿司と卵スープの夕食を楽しみました。
五色ヶ原キャンプ場:水(沢水なので要煮沸)トイレ(小屋は水洗)

四日目:420五色ヶ原キャンプ場~500ザラ峠~650獅子岳~745鬼岳~910龍王岳~1000一ノ越~1110室堂
いよいよ別天地から俗世に戻ります。

暁暗と劔岳

ザラ峠は佐々成政が戦国時代に冬季に越えたと聞いていて一度この目で見たかった場所です。埋蔵金伝説もあります。

獅子岳
登山道をミスしましたが、どうにかリカバリーして日陰のうちに乗り越えました。

鬼岳は雪渓をトラバースします。
核心部と思ってましたが、ステップも切ってあるので問題なしでした。
ただし、抜け出しにはロープとハシゴがありました。

鬼岳を抜けると

見慣れた雄山と

龍王岳が見えて、いよいよ最後です。

龍王岳を巻いて立山を眺めながら一ノ越に下りると、一気に観光地の雰囲気になります。
雪が無いと不思議~と思いながら、舗装道にトドメを刺されながら、室堂に到着。

三泊四日の長い旅路は終了です。

立山駅前でお風呂に入って、人間に復帰しました。
三泊四日はツラ過ぎると思うのに、またきっと行きます。そして、同じこと言ってます。
スポンサーサイト
10:14  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2194-de5681e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |