FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018'10.15 (Mon)

三年目で実現

新潟の八海山へ行ってきました。

修験道の山で屏風道は上りしか使えず鎖場だらけと、クライミングジムのメンバーには大好物のルートです。
三年前から企画し続け、ついに実行となりました。

一日目:830二合目駐車場~940四合目~1010五合目~1100のぞきの松~1300千本檜小屋

いきなりの渡渉で吊り篭を利用してみました。
アトラクションみたいで楽しい!!

四合目あたりからそろそろ鎖場です。
岩場に鎖が一本垂れているだけで、足場は自分で探します。

紅葉の八ツ峰は絵のようです。

鎖場をガツガツ登っているうちに霧が立ち込めて景観は終了。
泊まりの千本檜小屋に到着して、八海山で八海山(日本酒)を飲むミッションを果たしました。

二日目:600千本檜小屋~地蔵岳~不動岳~七曜岳~650白川岳~釈迦岳~705摩利支天岳~剣ヶ峰~720大日岳~805新開道分岐~840カッパン倉~1030稲荷社~1140二合目駐車場

珍しい滝雲を眺めながら、岩峰の八ツ峰に突入です。
朝日が差し出すとこんなに紅葉が映えます。

こんな感じで岩峰を登ったり降りたりします。
多少クライミングの心得がないとビビります。

そんなこんなで八ツ峰は無事終了しましたが、やっぱり下山道の新開道が曲者でした。

ロングな鎖と

ロングな梯子を下って、朝露で濡れた草付きをトラバースして漸く新開道に取り付きました。

見上げると

八ツ峰が...

そして、無事スタートの駐車場に戻りました。

この周回コース、多少のクライミングの心得とヘルメットが必要です。
八ツ峰をピストンするだけならロープウェイで行けますので、心得のない方はロープウェイでどうぞ。
八ツ峰だけでも大概ですので覚悟して行ってください。
スポンサーサイト
09:04  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●銘酒

元山屋の私ですが、八海山と聞くと、つい日本酒が脳裏に浮かびます。大学の先輩の実家が酒屋で、地元の銘酒「八海山」をたまに頂くことがありましたが、普段呑んでいた安酒とは段違いの旨さに驚愕したものです。
本来、あまり酒は飲まない性質なんですけど、偶に呑む時は旨い酒がいいです。
しかし、面白そうな山ですね、八海山。現役の時に登っておきたかったです。
ヌマンタ | 2018年10月17日(水) 11:06 | URL | コメント編集

●Re: 銘酒

ヌマンタさん、こんにちは。
八海山と聞けば日本酒を思い浮かべますよね。
今回の山行のミッションの一つとして、八海山で八海山(日本酒)を飲むがありました。小屋で一合600円で飲めました。大吟醸は一合800円でした。
そして、山としての八海山も屏風道は鎖場の連続、八ツ峰は岩峰の通過、新開道へ取り付くには鎖と梯子の下降とやり甲斐のあるものでした。
三年越しの計画だったので嬉しいです。
kinkacho  | 2018年10月17日(水) 11:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2211-a3b07eb0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |