fc2ブログ
2023年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2022'07.13 (Wed)

う~~~ん

アルピニスト

クライマー マーク・アンドレ・ルクレールのドキュメンタリー映画です。

クライマーはエゴイストというのがkinkachoの持論なのですが、この人もご多分に漏れず常人には理解しがたい人物です。

岩、雪、氷ミックスの壁をフリーソロで登ろうという人が常人の感性では無理ですよね。

ドキュメンタリー映画を撮ってるスタッフを置き去りにして行方をくらましたり、クライミングへの同行を拒否したり、自分ファーストで行動しています。

人とのコミュニケーションがなんだかな~???と思ってたら、発達障害ですという開示があったり、やっぱりなぁ~と思ったり、けっこうモヤモヤしながら見てました。

気持ちにバイアスがかかると素直に見れないから嫌なんですよね。

で、ドキュメンタリーの撮影が終わって、監督の彼を自然に戻す的な発言の後に、実は...的なエピローグがあって、さらにモヤモヤして映画館を出ました。

クライミングのスタイルやムーブはそれはもうキレイでしたが、何か釈然としない映画でした。

スポンサーサイト



12:41  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

やむを得ない状況でフリーソロならやった経験がありますが、二度は御免です。危ないのは当然ですが、危ういんです、精神状態が。脳内麻薬ビンビンに出ます。あの陶酔感は絶対にヤバイです。

岩、雪、氷のミックスの壁をフリーソロ・・・絶句です。異常である以上に異様です。ありゃまともな人がやることではないと思います。
ヌマンタ | 2022年07月15日(金) 13:40 | URL | コメント編集

●あれ・・

こんばんは。

Kinkachoさん、アニメの「神々の山嶺」、きっと見るだろうと思ってたのですが、このドキュメンタリーは知りませんでした。

主人公の内面に共感出来なかったっていう事なのでしょうか。ドキュメンタリーも作り方によってどうにでも編集されちゃうところがあるから、人間を主人公にしたドキュメンタリーは難しいな・・といつも思ってます。

「神々の山嶺」は見ますか?谷口ジローの作品、あらためての再評価が凄くって、今過去のマンガも大人気です。私も気になってます。
ごみつ | 2022年07月15日(金) 18:56 | URL | コメント編集

●Re:

ヌマンタさん、こんにちは。
フリーソロクライミングはまともな神経ではできないと思います。
脳内麻薬が出るのも宜なるかな...何も無いんですよ、落ちたら○ぬんですよ。ちょっとイってないと無理ですよね。
ちゃんと命綱付けて嗜む程度にしておきます。
kinkacho | 2022年07月16日(土) 22:59 | URL | コメント編集

●Re: あれ・・

ごみつさん、こんにちは。
主人公に共感できなかったのが敗因でしょうね。監督のフィルターを通して提示されているから余計に共感しにくかったのもあります。
「神々の山嶺」まさかのアニメ化。阿部寛と岡田准一で実写化されたのは、阿部と岡田の身長差に目が釘付けだった記憶しかなかったりして...アニメ版機会を見つけて見てみます。
kinkacho | 2022年07月16日(土) 23:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2513-89d46101

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |