fc2ブログ
2023年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009'01.10 (Sat)

デス・ノート the last name

かのジャンプで異彩を放ったマンガの映像化。マンガと別物と考えると良くできた映画だと思います。マンガのパクリでなく映画単独でこのぐらいの設定は考え出して欲しいですけどね。
死神の落としたデス・ノートを使って犯罪のない新世界の神を目指す夜神月と引きこもり天才刑事Lの頭脳戦の結末は…
月を演じるは藤原竜也。Lはマツヤマケンイチ。
藤原竜也の演技は舞台の演技に近いので映像にするとクサい。まあかの松本幸四郎でも映像になるとクサい(クドい?)ので、まだまだ若造の藤原くんではやむなしでしょうか。
びっくりしたのはマツヤマケンイチのL!まず視覚的に原作そっくり。あらゆる面で常人ばなれしたLを上手く造形していました。そりゃスピンオフ作品が出来ますね。
これで期待してトーク番組のマツヤマくんを見たら、普通どころか田舎っぽい兄ちゃんでガッカリでした。阿部サダヲぐらい笑かして欲しかったです。

さて、子供の遊びとしても流行ってしまったデス・ノート。人間、一度や二度は「あいつを殺してやりたい」と思ったことはあるはずです。そのプリミティブな欲望を名前を書くだけで実現できるとしたら…そりゃ受けるわなという設定ですね。そして、制約であるルールが巧妙。わかりやすくて複雑。しかも巻数が少ない。少年マンガとしては奇跡ですね。
その意味でも評価しています。
スポンサーサイト



11:16  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●マツケン・サンバ

Kinkacho さん

今晩は~。
1作目はテレビとかでご覧になりました?
私、1作目をテレビで見て面白かったので、「ラスト・ネーム」は劇場に行っちゃいました。

原作は説明が多くってちょっと苦手です・・。
すぐに新しいルールが出来ちゃうし。映画の方が、スッキリしてて好きだな~。v-526

マツヤマケンイチ君は、うまいですよね~。私、この作品でけっこうファンになりました。e-349
ごみつ | 2009年01月10日(土) 21:50 | URL | コメント編集

●二次元→三次元

ごみつさん、二本ともテレビで見ました。
藤原竜也の大写しはパスしたかったので…マツヤマケンイチの化けっぷりに胸キュンでしたので、来週の「L」が楽しみです。
kinkacho | 2009年01月10日(土) 22:21 | URL | コメント編集

この作品で松山ケンイチ「L」にはまってしまい、スピンオフ映画は前売りを買い観に行きました。

彼はこの役ハマリ役だったと思うわー!
映画と原作、両方見ましたが、時々双方の設定が混ざってしまい混乱するのはあたしだけでしょうか(苦笑)
がら | 2009年01月12日(月) 14:06 | URL | コメント編集

●やっぱり…

がらさん、やっぱりLははまり役ですか。映画のフラッシュで見た時は見たい気分だったのですが、本編の映画を見ていなかったのでパスしました。これで準備OKです。
kinkacho | 2009年01月12日(月) 20:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/561-7523c143

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |