fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009'04.11 (Sat)

マンガいろいろ

新規開拓はないけれど当たりのマンガが何冊かありました。

ヘルシング10巻
平野耕太著
壮大な吸血鬼物語が完結。
う~ん、いろいろ荒っぽいところはありましたが、この手の話にありがちな尻切れトンボにならなかったのは立派。
流行りのスタイリッシュなバイオレンス映画を見ているようでした。
ジジイとヒゲがkinkacho的ツボ。
ちなみに作者のツボはメガネのようです。

聖☆おにいさん3巻
中村光著
ブッダとイエスの立川ライフの第3巻。
ほのぼの脱力系ギャグは和みます。ギャグマンガなのに読み込んでしまいます。
教祖がこれなら、宗教戦争はありえませんね。ある意味、無宗教国家日本しかできない離れ技。

Moon3巻
曽田正人著
男性の描いた体育会系バレエマンガ。
ヒロインにまるで同調できませんが、読後のカタルシスは痛快。
続きが楽しみ。

お伽もよう綾にしき5巻
ひかわきょうこ著
時代劇の皮を被った少女マンガ。皮が無ければkinkachoには読めません。
この作者もパターンが変わりませんね。武骨な男の子にちんまりかわいい女の子の恋愛が軸。ここまでブレないと歌舞伎の型みたい。
心配なのは今回密教風味が入っていたし、作者は体が弱く、身内の方を亡くしたみたいなので、宗教に走らないかですね。
宗教に走るのは、山本鈴○香だけでいいです。

鋼の錬金術師22巻
荒川弘著
最終章に入っても勢い衰えず。いやはや立派!
前代未聞!TVアニメをTVアニメがリメイクしています。再放送ではありません。
原作の底力ですね。

依姫綺譚1巻
江平洋巳著
ありました、新規開拓!
1巻と言うことで連載中らしいですが、すごく半端な編集で、巻のほぼ3分の1が表題作とは関係ない読みたくもない今の少女マンガでした。
しかし、表題作は面白い。
代々予知力のある女性を排出し、影で政治経済を操る旧家の巫女姫が主人公。
この道具立てはありふれてますが、戦後のどさくさ、巫女姫が惹かれた少年と出奔して闇市の女王になっているところが新鮮。
戦後のどさくさを舞台にした少女マンガなんて初めてです。
さて、どう展開する?

ざっくり並べてみましたが、ここから推察できる通り、本があふれてます…
スポンサーサイト



00:20  |  アニメ・コミック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●あたりはずれ

同じ作者でもあたりはずれは出ますね。年末以来のお荷物、ようやく3割ほど読破しましたが、はずれが多かった・・・我慢していたのですが「NARUTO」45巻揃えてしまいました。「鋼錬」は買い揃えるか否か迷っています。置く場所がない・・・連休にもう一度大掃除してみます。
ヌマンタ | 2009年04月11日(土) 14:29 | URL | コメント編集

●ハガレン

ヌマンタさん、こんにちは。
本読みのサガからは逃れられず、日々増殖中です。
ハガレンはもう先が見えてます。きっとナルトの半分以下で完結します。いかがですか?
kinkacho | 2009年04月11日(土) 17:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/630-854579c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |