2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'09.08 (Tue)

プリティ・ウーマン

ジュリア・ロバーツ&リチャード・ギア主演。
ハッピーエンド映画の定番作品。
何となく最初から最後まで飽きることなく見てしまいました。

街角に立つ娼婦ビビアンが偶然彼女を拾ったエドワードに磨かれてレディとなり、ビビアンを拾ったエドワードも父親に対するコンプレックスから彼女のおかげで解放される。最後は二人が結ばれてハッピーエンド。

ギリシャ神話のピグマリオから、バーナード・ショウの戯曲、映画「マイ・フェアレディ」まで、やりつくされてネタですが、ついつい見てしまうお話です。
恵まれない境遇の女性が、ある日運命の男性に見出されて、磨かれて才能を開花させて幸せになる。場合によってはその男性と恋仲になってしまう。
バカバカしいですが、夢物語としてはいいですよね。少女マンガの傑作「エースをねらえ!」、「アラベスク」もこの王道を踏んでいます。こんなお話は女心をくすぐるのでしょう。
この手のお話が女性受けするのは、見出してくれる男性でもいなければどうにもならなかった女性の境遇があったのでしょうか、最近では少女マンガでも、ラノベでも、皆無とはいいませんが、あまり見ません。女性の境遇が改善されたのか、男性を当てにしてられないと女性が悟ったのか、そこは一考の価値ありということですね。

さて、この映画、若いジュリア・ロバーツは口は大きいけれどピチピチしてきれいですし、リチャード・ギアも若い頃の油気が程よく抜けて瀟洒な紳士ぶりが魅力的です。
でも、kinkachoが好きなのは、ホテルの支配人です。
この人が最初にビビアンを一人前の女性扱いをして、丁重に扱って、アドバイスもしてくれたすごくいい人。最後は恋のキューピッドもしてくれるし、一流ホテルの支配人はこのぐらい軽くやってのけなければいけませんね。
スポンサーサイト
00:02  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●No title

沢登りDVの跡は治りましたか?
今年は水に浸かる事無く 沢登りシーズンが終わりそうです。

シンデレラ・ストーリーへの憧れは 男子にもありますよ。
プリティウーマンも何度か見ましたし。
僕も街角で 出資してくれるスポンサーに拾われたいですw
ニコ | 2009年09月08日(火) 15:31 | URL | コメント編集

●No title

ニコさん、こんにちは。

DV跡ですが、かなり引いてきました。カバーファンデのおかげが誰のツッコミも入らなかったのですが、マジでDVと思われていてツッコミようがなかったとしたら悲しいお話です。

ニコさんを拾うと、もれなくMT、部品、パーツがついてきて置き場にこまりそうな気がします。
kinkacho | 2009年09月08日(火) 16:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/722-8bf67600

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |