2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'09.27 (Sun)

障害者ハイク at 万博公園

20090927210702.jpg
年に一度のボランティア活動です。
障害者の方の野外活動をサポートしました。身体障害、知的障害、視覚障害の方のサポートですが、kinkachoの担当は車椅子の介助でした。
地下鉄、モノレールを一度乗り換えるだけでいいので楽なはずですが、ホームと車両のギャップやら、エレベーターまでの微妙に長い距離が、けっこう面倒くさい。
つくづく二本の足のフレキシビリティに感心します。段差、ギャップ、振動に多様に対応していますものね。
万博公園はその名の通り大阪万博の会場の跡地です。中に入ったのは久しぶりですが、記憶の中の人工物のイメージとは違う緑の多い公園になってました。40年ですもの、苗木も一人前の木になりますって。
実は障害者ハイクの参加は苦手です。今日も車椅子はちょこっとしか押してません。
ガタガタ道なんかで車椅子から振動が伝わってくるとドキドキします。知的障害者の方がの奇声を聞くとビビります。そんな自分が嫌になります。
だから、苦手なんです。
スポンサーサイト
21:07  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●お疲れ様でした

こちらでも今晩は。

ボランティア、やられてるんだ~。
勉強になる事も多いでしょうけど、やっぱり慣れていない事はたいへんですよ。誰でも、苦手だと思う。特に車いすを押すなんて、怖いですよね。e-447

やっぱ、時間とお金はかかるだろうけど、公共の場所はすべからくユニバーサル・デザインにしていくべきよね。お年寄りも増えるし。e-365

でも写真を見ると天気もとても良さそうだし、参加された皆も、楽しい時間を過ごせたんじゃないかしら?写真、ちょっと「20世紀少年」?(笑)
ごみつ | 2009年09月27日(日) 22:40 | URL | コメント編集

●年に一回

ごみつさん、こんにちは。
山の会の関係で、春の清掃ハイク、秋の障害者ハイクはできるだけ参加しています。
駅のエレベーターって設置してあるだけでもマシとか思ってましたが、1台しか載らないし、キャリーバックのおばはんが占領して、複数台の車椅子の移動にすご~っく時間がかかります。不便!!

太陽の塔、kinkachoも20世紀少年を思い出してました。幼少のみぎりに、あの塔の中にも入ったことがあります。
kinkacho | 2009年09月28日(月) 11:38 | URL | コメント編集

●No title

盲人登山のお手伝いを時々やっていますが
あまり特別扱いするのは返って失礼だし
でも 無神経な言動に注意しなくてはならないし…。

ボランティアをして(あげて)いるなんて意識があるうちはダメなんでしょうね。
ニコ | 2009年09月29日(火) 13:31 | URL | コメント編集

●難しい

ニコさん、こんにちは。
障害者ハイクは非常に緊張して疲れも倍増します。万博公園なんか平地なのにクタクタになりました。精神的に疲れたのだと思います。
kinkacho | 2009年09月29日(火) 18:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/732-e88c0a54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |