2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009'10.18 (Sun)

クラブ交流山行

ハイキングクラブの上部組織主催のクラブ交流山行に参加してきました。
16日夜貸切バスで出発。
17日御嶽山登山。
18日馬籠~妻籠ハイキング。
7:00田ノ原~大江権現~金剛童子~中央不動~9:00王滝頂上~ピストン~11:00田ノ原
登山日は生憎の空模様でした。一瞬、頂上が見えたと思ったら、次の瞬間には雲の中…
空模様同様どんよりした気分で田ノ原出発。
登山口
御嶽山は以前に厳冬期に強風のため七合目で敗退の経験ありなので、ブルーな気分に拍車がかかります。
あの時はトレースがなかったので、ラッセルでヘトヘトになった大江権現にあっさり通過。雪がないとこれほど楽なんですね。
金剛童子
金剛童子あたりから風が強くなり、前回と同じ雰囲気。
そして、今日は高度のせいか息が上がります。
中央不動手前でしんどいなぁと思っていると、バサバサと羽音。
見上げると雷鳥!
しかも2羽!
さらに冬毛に変わりかけのまだら!
一瞬で写真は無理でしたが、一気にテンションが上がりました。
ただし、これは悪天候の前触れ。さらに風が強くなり、やばげな中、王滝頂上着 。ついに霰が吹き付け始め、剣ヶ峰は断念となりました。
王滝頂上
再びのリベンジを誓いながら、霰が顔に当たって「痛い!」とぼやき下山しました。
その日の宿は「馬籠ふるさと学校」という廃校になった小学校の校舎。
木材をたっぷり使った教室と小学校にある設備、備品が使えます。
途中で買い込んだ材料でビーフカレーと夏野菜のキーマカレーを家庭科室で作る手筈です。55人分のカレーは壮絶な量。玉ねぎを切るだけで号泣ものでした。小学生用なので調理台が低いのも辛いです。水道、ガス、電気が使えるだけで天国ですけどね。
カレー
食事は講堂で一堂に会して摂り、懇親会に突入。長距離バスに乗って、山に登って、調理に食事、とどめに懇親会。もう腰が限界でした。
懇親会というか、飲み会はそれなりに楽しいのですが、横になりたい気持ちが勝ってました。
次の日は馬籠から妻籠の中山道をハイキング。打って変って晴れでした。
18日朝
散策と聞いて甘く見て、空身で行ったらちょっとえらいことになりました。中山道の石畳は風情があっていい道なのですが、後半は喉が渇いて腹ペコで妻籠までほぼダッシュになりました。
馬籠峠
たどり着いた妻籠で、山菜きのこ山かけそば、御幣餅、栗ソフトクリームを立て続けに食べて、お土産に栗きんとんで散財して満足で帰途につきました。
妻籠

今回は渋滞にはまらず、予定通り帰阪できました。
スポンサーサイト
21:34  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●号泣する準備はできていた?

今晩は。

お疲れ様でした!
確かに天気は最悪ムードですね。

雷鳥が、飛び立つと悪天候の前触れなの?e-78
何だか。「剣岳・点の記」みたいに雷鳥に助けられましたね。

カレー、美味しそう!!55人分って凄いな~。でも、まとめて大量につくるとものすごく美味しく出来そうですね。e-431

最後の旅館の掃除するおばちゃん、良い感じです。
ごみつ | 2009年10月19日(月) 22:56 | URL | コメント編集

●ゴーグルが必要

ごみつさん、こんにちは。
雷鳥は天敵の鷹に狙われ易い晴れの日は出てこない傾向があります。
雷鳥に会うか、晴れを選ぶかは究極の選択です。
雪原をラッセルする冬毛の雷鳥を見たいものです。
kinkacho | 2009年10月19日(月) 23:50 | URL | コメント編集

●ニアミス

御嶽山お疲れ様でした。
お天気 1日ずれちゃいましたね。
雷鳥日和では済まされないくらい 寒かったのではないでしょうか。
しかし翌日も 見た限り御嶽山は雲に閉ざされておりました。

木曽路に行けば妻籠観光は定番。
そして栗きんとんも定番ですね。
しっかり買い求めましたよ。
ちなみにバスツアー御用達の澤田屋ですw
ニコ | 2009年10月20日(火) 12:33 | URL | コメント編集

●甘く見てました

ニコさん、こんにちは。
10月半ばの3000峰を甘く見ていました…反省です。
軽アイゼンは持っていたのですが、帽子は夏用、手袋は薄手で、オーバー手袋なしというのは寒かったです。
この時期は冬装備にします。
栗きんとん、いいお値段ですが、裏ごしした栗100%なら納得のお値段です。
kinkacho | 2009年10月20日(火) 17:53 | URL | コメント編集

●緯度

標高の高い山、とりわけ独立峰は油断できませんね。あと、北海道は当然ですが、東北の山も油断できません。標高は2000メートル級でも、寒さはアルプス級なので、なだらかで豊かな森の山であるにもかかわらず、けっこう怖いです。
ヌマンタ | 2009年10月21日(水) 12:26 | URL | コメント編集

●長野より北は未踏

ヌマンタさん、こんにちは。
kinkachoは長野より北は未踏です。高校の研修旅行で八甲田山へはバスで登りましたが…
緯度が高いと標高をプラスして考えろとは言われています。
でも、本州の山の場合、夏の虫の被害は標高に応じたものだとか…
飯豊連峰へ8月に行った人が虫がすごいと言ってました。
kinkacho | 2009年10月21日(水) 17:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/743-7bceb0b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |