2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'01.18 (Mon)

三千世界の鴉を殺し15

津守時生著。
発行を遅らせてこれですか?
これでプロ?!
同人誌に帰れば?
あなたは正しく栗本薫の後継者だよ!
それでシリーズ未完で終わらせるのね!

軽~く、怒ってみました。
これだから同人上がりはとか、あとがきに栗本を素敵な大人てか言うなよ(←既に言ってる)とは言いませんが、同人誌の頃と変わらない創作姿勢にムカついてます。
栗本以来でしょう、作家のプロアマの境界が曖昧になったのは。
これも栗本の罪だと思います。
こんなに文句を言うなら買うなよと思うでしょうが、kinkachoは文句を言う限りは身銭を切ります。
それに、この作者を同人誌時代から読んでるから見届けたいという、性の悪い女に引っ掛かった男の気分(?)です。
スポンサーサイト
20:15  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●No title

この本は読んだことがないので論評は控えますが、津守時生は昔雑誌で短編を読んだことがあります。なにを描きたいのかが不明瞭な短編で、イラストだけが印象的だった記憶があります。たしかに同人レベルと言われれば、そうかもしれませんね。編集部はなに、やっているのでしょうかねェ。
ヌマンタ | 2010年01月19日(火) 17:31 | URL | コメント編集

●編集者もアマチュア

ヌマンタさん、こんにちは。
ラノベは作者が未熟な分、編集者がかなり創作に関与しているようですが、編集者もアマチュアのようですね。でなければ、泣きたくなるような誤植をするはずがありません。
プロはプロたれと思うのです。
でも、プロ市民は嫌です。
kinkacho | 2010年01月19日(火) 21:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/797-78fd7939

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |