2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'02.05 (Fri)

井上雄彦 最後のマンガ展 重版

20100205.jpg
サントリーミュージアム天保山。
東京展の評判を聞き、内容に期待、混雑に不安。
日時指定前売りが発売されていて、当日券は枚数限定ってどれだけ大変なのってちょ~不安になりました。
で、寒~い平日夜を選んで連れと約束。
降り立った大阪港駅は潮風が吹き付けて案の定寒い。
したがって人通りは少ない。
館内はガラガラでした!ラッキー!
だけど、kinkachoと連れ以外目につく客はカップルでした。何故?
しかしそれを除けば、ゆっくり鑑賞できてよかったです。
内容の予備知識もなく行ったので、なかなか一歩一歩が新鮮な驚きの連続。
この展覧会を企画した学芸員に脱帽です。
もちろん墨の濃淡、筆の柔らかな描線で描かれた作品も素晴らしいのですが、kinkachoは展示の動線計画の素晴らしさに感動しました。
静止した絵なのに、映画を見ている気分になります。動きが見えた気がしました。
まさかマンガで舞台を見た気分になるとはびっくりでした。
いや~本当にガラガラでよかったです。
あれは人の頭越しに見ては魅力が半減します。
そして、ミュージアムショップは魅力的なグッズがいっぱい。カードも使えて危険な場所でした。
スポンサーサイト
22:16  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●うらやましい

ガラガラの館内で鑑賞できたなんて、なんと羨ましい。東京ではあまりに人が多く、頭ごなし、隙間覗きが精いっぱいでした。率直に言って、もう一度観直したいぐらいです。まあ、休日も仕事しているようではダメですねぇ。
ヌマンタ | 2010年02月06日(土) 12:16 | URL | コメント編集

●驚きました

ヌマンタさん、こんにちは。
東京では長蛇の列と聞いて身構えていたのですが、肩透かしなほど空いていました。
接近して見るもよし、離れて見るもよし。パラダイスでした。
kinkacho | 2010年02月06日(土) 17:37 | URL | コメント編集

●No title

日曜日の昼間でしたが、ゆっくり一列に並んで鑑賞できました。
時間指定入場と、入口がエレベーターで上がる仕組みなので
一度に大勢が入れなかったことが良かった気がします。

娘がイベント参加ということで、並ばずに中に案内していただけたこともあり
ストレスなしでした。
作品もよかったです。
まえこ | 2010年02月08日(月) 00:17 | URL | コメント編集

●密かに開催

まえこさん、こんにちは。
この大阪展はさほど宣伝されてないですよね。
だから、空いているのかなとも思います。
娘さんの参加されたイベントはどんな感じでした?
kinkacho | 2010年02月08日(月) 07:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/808-ceda6b16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |