2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'03.23 (Tue)

ナイン

監督:ロブ・マーシャル
出演:ダニエル・デイ・ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、 ジュディ・デンチ、ファギー、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン
この映画はフェディリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」という映画があって、舞台でストレート・プレイ、ミュージカルがあって、このミュージカル映画に至ったはずです。
kinkachoの記憶が確かなら、ストレート・プレイの演出が愛しのデビット・ルヴォー様の演出だったと思います。

人気映画監督のグイドは、新作映画の製作を目の前にして大スランプ。製作開始が近づくに追い詰められ、彼は妻、愛人、女優、同僚、記者、母親の幻想に捕われていく。

男性の女性へのアモーレ(愛)がテーマなので、大人の映画です。お子様はお呼びではない。
スタイリッシュで華麗。舞台をただ映画化しただけではなく、映像の長所を生かしています。鑑賞後口ずさむ楽曲があればそのミュージカルは成功といえますが、フラッシュで流れてた「シネマ・イタリアーノ」がそういう曲でした。という訳で、この映画はミュージカルとして成功ですね。
少し難を言えば、ミュージカルシーンが前半に集中しすぎていた感は否めません。

さて、問題はデイ・ルイス。
歌えないとか、演技がダメとかいう訳ではなく、イタリアのモテ男をやるには、どう頑張ってもイギリス人なんですね。
それを言っちゃうと、コテコテのイタリアを舞台にしている映画を英語でやってることに無理がありますが、グイドはヨーロッパ・ラテンにやっていただきたかった。舞台版のアントニオ・バンデラスもラテンアメリカなのでちょっと違うし、イタリアのアモーレ親父が理想でしたね。
女優陣は、ジュディ・デンチとソフィア・ローレンが別格でした。ちょっとしか出ていないのに存在感が全開で、若い盛り、美しい盛りの女優が霞んでしまいます。ソフィア・ローレンは若い頃上品とは欠片も思わなかったのですが、今回はイタリアの上流婦人の気品を感じました。往年の映画スターのオーラって凄いです。

とりあえず、フェディリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」を見ておかなければと思わせる力のある映画です。見て損はしません。
スポンサーサイト
18:54  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●ナイン

詳しいご報告ありがとうございます。

そうそう【8と1/2】ですよね。

>イタリアのモテ男をやるには、どう頑張ってもイギリス人

ははは。。。そりゃそーだ。

日曜の朝もネクタイを締めて新聞のクロスワードパズルを生真面目に

考えているのがイギリス人ですから。女口説くことしか考えていない

ラテン系とは流れている血が多分違いますよね。。。とまれ観にいく

価値はあるってことで行ってきまーす。
一陽 | 2010年03月23日(火) 20:15 | URL | コメント編集

●映画の日

一陽さん、こんにちは。
映画の日に1000円で見るとお得感満点だと思います。
オリジナル・サウンドトラックを買ってもいいかなと思うほど楽曲はいいですよ。
kinkacho | 2010年03月23日(火) 21:20 | URL | コメント編集

●フェリーニ!?

こちらでも今晩は。

この映画、フェリーニの「8 1/2」のミュージカル作品なんだ~!
知らなかった。v-363

でもあの映画をミュージカル化って、どんな作品になってるんだろう。
って事は、D・D・ルイスの役は、歌って踊れるマストロヤンニみたいな役者さんじゃないとダメなんですね。しかし、それはキャスティングが難しそう~~っていう事で、この作品、ますます興味が湧いてきました。
何とか見に行きたいです。v-441

「8 1/2」が何で「9」になったのかも映画を見ればわかるのかな?
ごみつ | 2010年03月23日(火) 22:12 | URL | コメント編集

●イギリス紳士じゃなくて

ごみつさん、こんにちは。
そう!グイドは歌って踊れるマストロヤンニ(そう言えば、マストロヤンニも名画座の「黒い瞳」で知りました)でなければいけないと思います。ダニエル・デイ・ルイスではイギリス紳士なんですよ~。
なぜ1/2増えたのかは映画を見てくださいね~。良い映画です。
kinkacho | 2010年03月23日(火) 23:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/837-79681d06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |