2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'04.05 (Mon)

丹生山脈で藪こぎ

未踏の地でなかなかな死闘でした。
7:30神鉄栄駅~呑吐ダム~シビレ山~14:00丹上山~稚児ケ墓山~16:20神鉄箕谷駅
沢修業開始の実技一回目。
桜
桜も見頃で呑気な出だしはいきなりの藪こぎに突入でいきなりのワンダリング突入。
確かに沢には藪こぎはつきものですが、いきなりはないでしょう。
この丹生山脈は昭文社の地図の空白地帯で、地形図はあっても情報らしい情報がないなので妙に不安。
藪こぎはどうにか終了し、登山道に復帰して一つ目のピーク・シビレ山を目指します。
この沢修業部隊、冬山部隊と比べると個人主義の色合いが強く、冬山終了直後のkinkachoは妙に落ち着きません。
シビレ山
シビレ山到着後、一番弱いkinkachoがペースを作るために一番前に出ることに…軽く落ち込みました。
コースは楽に流れて(流した?)トラバース道で丹生山に到着。ピークの丹生神社で大休止。
丹生神社
ここから一気呵成に帝釈山、稚児ケ山を踏んで、ここでタイムアップ。
縦走路を離れて、沢沿いの道を下山。やっぱり濡れた石道は苦手です。
帝釈山稚児ヶ墓山
これで大丈夫かと不安を抱えて、野宿初体験のために守口市キャンプ場に移動したのでした。
やっぱり沢修業に出たのは失敗だったかも…不安だ不安過ぎる!
スポンサーサイト
20:57  |  登山  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●No title

丹上山脈ですか?
私は、名前も知らない山脈です。
山が少ないと言われる西日本にも、そういう山脈があるなんて、びっくりしつつも嬉しいですね。
しかし藪こぎは大変でしょう。
特に標高があまり高くないと、虫はいるしウルシは生えてるしで、とんでもない目に遭ったこともあります。
kinkachoさんも十分気をつけてくださいね。
きもと | 2010年04月05日(月) 21:47 | URL | コメント編集

●丹生でした

きもとさん、こんにちは。
すみません、丹生山脈でした。西六甲です。
沢の藪こぎは想定してましたが、まさか足ならしでこんな目に合うとは…
漆には気をつけます。
kinkacho | 2010年04月05日(月) 22:42 | URL | コメント編集

●ハイレベルやね

kinkachoさん、こんばんは~♪

今年は初回からかなり濃いメニューですね
生徒の実力を見ての判断ではないでしょうか

沢で読図をすれば小さな支沢や支尾根がハッキリと解り
地形図で微妙な線の曲がりが現地ではこんなにも
地形がハッキリと違うのに気付けると思います

夏の個人主義?もまたいい経験になると思います
様々なバージョンを知ることが出来また厚みも増えます
じゅん | 2010年04月05日(月) 22:50 | URL | コメント編集

●へたれてます

じゅんさん、こんにちは。
もはやへたれてます。ついていけないとさっそく泣きが入ってます。
確かにあの雰囲気だったら、Mさんは冬より気楽だったろうなと思います。
kinkacho | 2010年04月06日(火) 07:56 | URL | コメント編集

●日本限定か?

藪漕ぎってやつは、案外日本独特の言い回しかもしれません。っつうか、他の国では藪漕ぎなんて概念はないみたい。
日本では、なぜか藪漕ぎ自体を一つのかたちとして認めているので、藪漕ぎ名人とか、藪漕ぎ好き(かつての私ですが)が生れてしまいます。
まあ、沢登り自体、日本独特の登山形態でもあるようですがね。
この季節はともかく、夏場の藪漕ぎだけは嫌でしたね。あれはハードワーク過ぎます。冬は征服欲(あるいは破壊欲)がほどよく満足されて、私はけっこう好きでした。道を開拓するかのような感じが好きでした。
ヌマンタ | 2010年04月06日(火) 12:39 | URL | コメント編集

●日本限定でしょう

ヌマンタさん、こんにちは。
やっぱり日本独特の概念ではないかと思います。
日本の地形と植生が産み出した独特の作業ではないでしょうか?
沢遡行自体、登山とは別種のものだと思うんですよ。だから、藪こぎも登山ではないと言いたくなります。
kinkachoは眼鏡をかけているので、とっても不利な作業です。
kinkacho | 2010年04月06日(火) 12:52 | URL | コメント編集

●厳しい…

沢の方が修行が辛そうですね。
冬はある意味、全てが美しいけど、夏は…
藪こぎ、嫌いです。というか、怖いです。足元が脆く、腕に頼るのが不安です。
これを卒業したら、強くなりそうですね!頑張って下さい!
のんちゃん | 2010年04月06日(火) 14:27 | URL | コメント編集

●やる気が失せて

のんちゃんさん、こんにちは。
沢修業の過酷さに加えて、足を突っ込んでるハイキングクラブがごたごたしておりまして、その過程で修業の場の組織の体質を思い出してさらにやる気が抜けています。
人間関係がね~辛いです。
kinkacho | 2010年04月07日(水) 07:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/842-4f86ebbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |