2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'05.06 (Thu)

人間ボブスレー

このGWはまあ~呆れるほどのピーカンでした。
上高地より穂高
岳沢ベースで、
西穂高沢から西穂高
西穂高沢
奥明神沢から前穂高
奥明神沢
いずれも雪のある季節しか登れないコースです。
(クライミングができれば、話は別???)

で、結果は「怖くてダメ!!」でした。

西穂高沢は沢を上がり切った稜線でポチ状態(ピッケルでセルフビレイ)でパーティーを待ち、奥明神沢では二股から斜度が上がる所から降りてきました。
滑落停止が不完全なので下山時が絶叫状態になりそうで、自己申告で降ろしてもらいました。

西穂高沢の下山時はマジで魂が抜ける人間ボブスレー状態、奥明神沢ではアンザイレンしてもらって滑落停止訓練で下ってきました。

三時間かけて登った斜面を数十分で滑り降りるというのが、どう楽しいのかまだ理解できないkinkachoです。

でも、ピーカンの穂高は大変美しく、滑落停止訓練でカラカラの喉に冷えた缶ビールは極上の甘露でした。
ついでに、雪渓で作ったプリンは五臓六腑に染み渡ります。

土木作業
雪の上の作業は、日焼け止めをこってり塗って、サングラスにバンダナ覆面の完全防御で臨みました。
アタック時のハーネス、ヘルメット、アイゼン装着、手にはピッケル状態、サングラスにバンダナ覆面の状態は、銀行、コンビニでは即カラーボールを投げつけられますね。
即カラーボール
(↑特別公開!!)
スポンサーサイト
18:17  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●お帰りなさい

無事帰って来られて、何よりです。
(本当に、春の穂高は侮れないです)
登れなくとも、天候に恵まれたのは良かったですね。
岳沢からの大展望を、満喫されたことと思います。
きもと | 2010年05月06日(木) 19:14 | URL | コメント編集

●楽しかったのは確か

きもとさん、こんにちは。
楽しかったのは楽しかったです。
稜線でポチをやってる時もボーっとしていることに和みました。
他のパーティーがグリセードや尻セードしていくのがレミングの飛び込みみたいだなと思ったりしてました。
また行きたいです。
kinkacho | 2010年05月06日(木) 21:57 | URL | コメント編集

●お疲れ様~!

今晩は。

天気も良いせいか、本当にきれいな景色ですね~!
人間ボブスレーって、その降り方が普通なの?それとも否応もなくボブスレーになっちゃうの?いずれにしてもホント怖そう。e-447

最後の写真、「ア・ヤ・シ・イ・ゾ」(笑) でも、楽しんでる雰囲気が伝わってきますよ!e-287
ごみつ | 2010年05月07日(金) 00:21 | URL | コメント編集

●そこらへんが不明

ごみつさん、こんにちは。
さて、何を以って普通とするか、基準がわかりません。
だいたい雪がある時限定のコースに突っ込むことが普通なのか?
まあこの非日常が楽しいんです。
kinkacho | 2010年05月07日(金) 07:41 | URL | コメント編集

●エアマット

無事下山とのこと、お疲れ様でした。私は人間ボブスレー大好きでした。エアマットが大活躍していましたね。でも、ここは少し怖いかもしれません。南アの千丈のほうが滑りやすいでしょうね。
それにしてもGWで、これだけ晴天も珍しい気がします。一歩間違えると冬の厳しさに苦しむことも多いのですから、幸運だったと思います。
ヌマンタ | 2010年05月07日(金) 10:00 | URL | コメント編集

●確実に止まれば

ヌマンタさん、こんにちは。
ヌマンタさんは好きだろうと思ってました。
kinkachoもやりながら、確実に止まれば面白いかと思いながらも、スピードが出ると怖いことも思い出し、やっぱり向かないわと思いながら滑ってました。
でも、次の記事の斜面を改めて見ると勘弁してほしいと改めて思います。
kinkacho | 2010年05月07日(金) 10:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/859-7e5899ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |