2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'06.02 (Wed)

人体くん

沢修行の一環で救急救命講習を受講してきました。
↓写真が「人体くん」(勝手にそう呼んでいるだけですが…)とAED。
人体くん
当然、「人体くん」とはマウス・トウ・マウスをやってきました。

講習ビデオ鑑賞→講話→各班に分かれて指導員の模範演技→実技
胸部圧迫マウストウマウス
真剣なんですよ。みんな真剣なんですが、そこはかとなく笑いの雰囲気が漂います。
マウス・トウ・マウスをするにあたって、「人体くん」の顔を見て「こわい…」と笑い崩れる人ありで、クスクスが止まりません。

そして、真打・AED!!
「パッドを貼ってください。」
「心電図を解析しています。」
「電気ショックを行います。離れてください。」
この無機質なしゃべりが余計におかしい…

救命なんだから、真剣にやらなきゃと思うのに、目の前にあるのはこの「人体くん」としゃべるAED。
気持ちと視覚、聴覚のギャップが…つらい…

それでも、なんとかやり終えました。

心臓マッサージ(今では胸骨圧迫というらしい)は、本当に体力勝負。
これを救急救命士が到着するまで続けるのは相当厳しいとほんの少しの訓練でも実感しました。

昨日の新聞に、人工呼吸を行わなくても胸部圧迫は行うという記事があったのですが、呼吸がなくても心臓を動かしていたら、酸素は臓器に供給されるのでしょうか?
スポンサーサイト
23:58  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●上だけ?!

(仮称)人体くん。上半身だけなんですね。
それがまた笑いを誘いそうだわ。

その昔、車の免許を取った時に救命救急講習なるものを受けました。
その時に人工呼吸と心臓マッサージをやりました。(当時はAEDはなかったのでAEDの講習はなし。)

…やっぱり笑っちゃうのですよね。

笑いをこらえていることに一生懸命で心臓マッサージを何回やったかわからなくなり、危うく落第しそうでした。
がら | 2010年06月03日(木) 12:12 | URL | コメント編集

●ロールプレイが

がらさん、こんにちは。

人が倒れている設定でロールプレイというか、実習をするのですが、意識確認の段階が…
人体くんの額を押さえて、もう一方の手で肩をたたきながら、「大丈夫ですか?」と声をかけるのです。
真剣に声をかけるのですが、目に入るのは上半身のみの人体くん…たたき具合によってどんどんずれていくし、ダメ!おかしすぎる!!
kinkacho | 2010年06月03日(木) 12:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/882-ed74c8c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |