2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'06.21 (Mon)

核心部は下山

沢修行第一弾、乗鞍・沢上谷、荒城川が増水に警戒して中止となり、播州・万ヶ沢となりました。
前夜泊は道の駅・波賀でした。テントもタープも持参したのに使いませんでした。軒下に寝るという完全ホームレス状態!! う~ん、やはり何かの罰ゲーム???

翌朝はどんよりとした曇り空でも、雨は降っていないので入渓です。
入口そうめん滝
水量が多くて、そうめん滝というよりも、うどん滝?きしめん滝?
渡渉
今シーズン初の沢の水は冷たくはなく快適でした。
万ヶ谷
核心部であろう水量の多い大滝もロープを出してもらえるので、安全にクリアできました。
大滝
途中、中央突破する小滝で水の圧力に耐え切れず、足が流されたり、上がらないこともしばしばながら、無事ゴールの滝に到着。
最後の滝
滝横を巻いて、登山道から阿舎利山と思いきや、沢修行はそんなに甘くありません。
穏やかな渓相
まだまだ沢沿いを渡渉を繰り返して沢筋を詰め、林業のジグザグの作業道から山頂に到着しました。
林道阿舎利山
これで登山道から下山と思いきや、読図をしながら道無き道を下山。
尾根に沿って下るとか、工事中の林道を下るのはよかったのですが、途中から雷雨が降り始め、あっという間に土砂降りになり、濁流の岸を巻きながら登山道目指す頃が核心部となりました。
濁流
まあ、それでも無事に入渓ポイントに戻り、温泉に入ることもでき、一回目の沢は終了しました。
スポンサーサイト
12:16  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●なかなかいいね(^_^)v

今回が初の沢でしたか少し遅めだからそう寒くなかったかな
でもコーチさん達はかなり実行に勇気ある判断されたかも
楽しい沢と大きく変化する沢を見ることが出来たのでは?
一回目にしては内容の濃いいい経験が出来ましたね
じゅん | 2010年06月21日(月) 14:03 | URL | コメント編集

●泳ぎと藪漕ぎ

じゅんさん、こんにちは。
コーチ曰く、「泳ぎと藪漕ぎ以外は全て盛り込まれた」遡行だったそうです。
やっぱり水に浸かるととても疲労度が高いですね。以前、食欲が無くなるほど疲れたことがありまして、泊まりの遡行で体力が保つか少し不安です。
kinkacho | 2010年06月21日(月) 14:50 | URL | コメント編集

●激流!?

今晩は。

お疲れ様でした。
やっぱり水量が凄いですね・・。これはちょっと怖そう。ホント、流されちゃいそうです。v-12

とにかくケガもなく無事に帰宅できた様でなによりでした。
疲れた後の温泉、最高でしょうね~。e-224
ごみつ | 2010年06月21日(月) 23:20 | URL | コメント編集

●冒険?!

ごみつさん、こんにちは。
BGMはインディ・ジョーンズのテーマです。
「登山?冒険?」と自問自答し続けました。写真は格好いいでしょ?
でも、沢から上がると臭いんです。温泉に入らないと帰れません。
kinkacho | 2010年06月21日(月) 23:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/899-364ed3d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |