2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'07.10 (Sat)

当たり前のように道迷い

今週は沢修業はお休みなので、行きそびれた赤子谷で自主トレしてきましたが、 当たり前のように道に迷ってきました。
読図修業の成果はいずこに?
10:30一本松~赤子谷~13:50六甲縦走道~塩尾寺~15:00宝塚
本日は連れありのトレーニングです。待ち合わせのバス停からバスで一本松に到着。
取り付きはひつこくシュミレイトしたので迷うことなく、赤子谷出合から左俣に入り、赤子滝を巻いて、核心部のゴルジュも快調にクリア。
moblog_1021c277.jpgゴルジュの入口
しかし、奥の二股の滝クリアで高巻きしすぎて「アレ?」状態に突入。
ここは尾根に上がって方向を確認し、渓流まで引き返して、ルートに復帰したものの、沢を詰めて上がってからがまた「アレ?」状態。
里山特有の作業道ラビリンスに突入。あっちにウロウロ、こっちにウロウロで、ようやく縦走道に出た時は万歳三唱でした。
縦走道のすぐ横で冷やしそうめんをして、軽くハイカーのさらしものになってから、宝塚までは楽勝でたどり着きました。
里山ラビリンスのバカ~!!
当然、生ビールで気分を切り替えてきましたとも!
スポンサーサイト
16:56  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●侮れず

里山は作業道が錯綜しているので、ルートファインディングはかなり難しいと思います。2万5千図を用意していても、低山ゆえにむしろ読図がやりづらい。私も何度も迷ったものでした。
ヌマンタ | 2010年07月12日(月) 12:47 | URL | コメント編集

●楽しい沢歩き

ヌマンタさん、こんにちは。
こんな近場に沢歩きを楽しめる場所があるなんて…で行った赤子谷です。
作業道だらけで迷うのは想定内だったのですが、予測通り迷ったのが情けないです。
でも、ゴルジュなんかもあって、沢の風景が楽しめました。次は右俣へ行ってみたいです。
kinkacho | 2010年07月12日(月) 15:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/914-7323e0d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |