2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'07.23 (Fri)

危なかったよ…

沢修業&ランニングにかまけて、危うく文化活動を忘れそうになりましたよ。

文楽レイトショー、文楽劇場19列22。
菅原伝授手習鑑・寺子屋の段
日本振袖始

寺子屋の段は舞台は京都の芦生です。
そう、これがあるから一度芦生に行きたかったのです。
鄙びた田舎で展開される忠義のための子殺し…「せまじきものは宮仕え」の一節で有名な時代物義大夫です。
何だかひどくあっさり語られました。
暑苦しいぐらい、くどい語りだった記憶があったのですが、あれは通しだったから?今回は見取りだからあっさりに見えるの?
もう少しくどい方がらしくていいですね

振袖始はヤマタノオロチをモチーフにした演目です。
ヤマタノオロチも出てきてスペクタクルです。ちょっと笑いを誘うオロチの造形が楽しいです。
まあ、時代物の後におまけにもうひとつ演目をつける構成は時間調整じみて疑問なのですが、融通のきかない国立劇場の性ですね。
やっぱり文化活動に国が絡むとね~公務員に芸術プログラムを組ませてはいけません。

で、帰りには暑気払いに牛鍋を食べてきました。もちろんビール付き。
今年はビール頻度が高いので、ちょっと痛風が心配です。
moblog_6bc1b6ef.jpg
スポンサーサイト
23:31  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/919-8f353b29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |