FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020'07.20 (Mon)

今日も花見だ!

憧れのお花松原へのお誘いを受けてしまいました!

一日目:530別当出合~砂防新道~910南竜ヶ馬場930~1020室堂1040~1115御前峰~お池巡り~-1150中宮道分岐~1250お花松原~(ピストン)~近道~1435室堂1450~1540南竜ヶ馬場

レンタカーで深夜に市ノ瀬に到着し、テント泊で試したいことがあるkinkachoは単独でシャトルバスで別当出合に到着。

つり橋を渡って砂防新道からテント場の南竜ヶ馬場を目指します。

テント装備が重い...かなりUL寄りな装備なのですが重い...

南竜ヶ馬場は開けた高原です。

手早くテントを建てて、トンビ岩コースから室堂へ上がります。

そう、今回のお花松原は御前峰を越えた向こうにあるので、かなり巻き気味に歩かないとテント場に戻るのが遅くなります。

雪渓を所々かすめて室堂に到着。

コロナ禍で食堂が使えないビジターセンターで、カップ麺とジュースを仕入れて、サクッと御前峰を越えます。

そして、お池巡りコースを下り

途中から中宮道を下ります。

下り切って雪渓を渡ると、ようやくお花松原です。

群生している黒ユリやら

ハクサンコザクラが最盛期です。

珍しい高山植物がほとんど雑草のように生えてます。

お花を堪能して来た道を戻るのですが、これが地獄の上りです。往きには無かったクマの落とし物が登山道にあったり、ガスが上がってきたりで、喘ぎながらの上り返しでした。

室堂へは巻き道でかつ近道を利用。

クタクタで室堂に帰りついて、タイミング良く連れと遭遇して、下山の打ち合せが出来ました。

テント場へはエコーラインでサクッと下り、テントに荷物を放り出して、とりあえず温かい飲物で一息つきました。

改めて回りをみまわすと、お隣はオートキャンプ場で見る背の高いテントが...住人に聞くと、三人で手分けして持って上がったそうです。

あれは山間のテント場で見る代物ではない!!

かと思ったら、えらい遅い時間にテント場到着の二人連れが、新品のテントを立てようとしてました。

ポールが初期包装のビニール袋から出てくるし、説明書も真新しい。

聞くと、試し張りもせずに持って来たそうな...

点検も兼ねて、お家で試し張りはしようよ!

何だか真逆の両隣を眺めながら、自炊した白飯で温卵のせ牛丼、味噌汁、スモークチキンのサラダの夕食を食べて、明日の下山道を検討してました。

テント張りの係員がヘリコプターで重機を搬送するので翌日7時までに撤収して欲しいとのアナウンスがありました。

6時に出たら別山経由でチブリ尾根から市ノ瀬へ下れるかなと、当日の疲労を忘れたような計画を練ってました。

二日目:700南竜ヶ馬場~砂防新道~945別当出合

テントを叩く雨音でチブリ尾根下山は断念しました。

荷物とテントを抱えて炊事棟に逃げ込んで、撤収準備をして、砂防新道で別当出合に下ります。

出発時に室堂泊まりの連れにメールで予定変更を伝え、小雨の中下り初めましたが、途中で本降りになったり止んだりで結構心が削られました。

面白かったのは自衛隊の新人らしい集団とすれ違ったこと。訓練とのことでしたが、若い女の子もいました。広報と医療の人が付き添ってました。若い子はお肌ピチピチ!とおばさんなことを思いながら別当出合に到着。

バスで市ノ瀬へ戻り、連れを待つことになりました。

市ノ瀬の温泉はコロナ禍で外来入浴ができず、とりあえず着替えて、晴れた下界の日差しにテントが干しながら、畳張りの休憩で荷物の整理をしたり、ミルクティーを飲んだりと、なかなか充実した待ち時間がでした。

懸案のお風呂と昼食は白峯温泉で解決です!

22:06  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2020'06.27 (Sat)

ビールまで到達

遠征友達と久しぶりにハイキングです。

行き先はkinkachoのおすすめ生駒のあじさい園!

緊急事態宣言下でも、越境やら何やらをやらかしていたkinkachoとは異なり、真面目に引きこもっていたメンバーと久しぶりにアフターのビールまでやりとげました。

910枚岡駅~枚岡神社~神津嶽ハイキングコース~1050あじさい園~生駒山上遊園地~1300宝山寺~1340生駒駅 13km

枚岡神社の大祓いは6月30日のようです。

茅の輪くぐりのくぐり方も説明してあったので、親切でした。

今日は土曜日なので、あじさい目当ての人が神津嶽コースに沢山来てました。

あじさいの壁もそろそろ完成形です。

あじさいの色も濃くなってきました。

赤味も鮮やかになっています。

こちらは絞り染め風です。

高安山まで頑張る?という提案は却下されて、帰りが便利な宝山寺経由で生駒駅に下りました。

そして、駅前のたこ焼き屋で飲んだビールの美味しかったこと!!

蒸し暑いし、久しぶりだし、染み渡りました。

やっぱりアフターはこれだね。

22:39  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'06.24 (Wed)

夏靴デビュー

ヨーロッパからやって来たマムートの靴を慣らしデビューしました。

いきなり本チャンで靴ずれは災難なので、近隣の山で試します。王道の六甲で投入しました。

1100芦屋川駅~1130高座の滝~中央稜~1215風吹岩~1255雨ヶ峠~1320東おたふく山~1330土樋割峠~本庄橋跡~森林管理道~1420住吉道~1520八幡谷~1555岡本駅

芦屋川駅前のイノシシ注意の看板です。

先日、山友がイノシシにザックを奪われる事件があったので、ヒシヒシと危険を感じます。

高座の滝でサンダルを夏靴に履き替え、中央稜を事件現場の風吹岩まで上がりました。

撮影ポイントの風吹岩は鉄塔工事で立ち入り禁止です。今日は人もいないけど、イノシシもいませんでした。行き先を東おたふく山にするか、西おたふく山か悩みましたが、リタイア可能な東に決定!

雨ヶ峠から東おたふく山への道は記憶より草ボーボーで、東おたふく山もイメージと違う...二年ぶりだしね。

土樋割峠から本庄橋跡へ回り、往きとは違う道を行きたいと森林管理道に入ったら、これが藪こぎ地獄...

住吉道までがスリリングで、はっきりした道に出たら喉がカラカラでした。

そして、数年ぶりの八幡谷は通行止めが増えていて要注意!!

新しい夏靴は足を包み込む感じが快適で、ミシュランのソールはしっかり地面をつかんでました。よかった!

熱中症対策で水分は多目に持っていたのに、行動食は少なめだったので、家までもたずにカツ丼を食べてしまいました。

18:24  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2020'06.23 (Tue)

神出鬼没してます

やっと公然と越境できるのね(お前が言うな!)と、奈良県と三重県の県境の台高山脈に出かけました。

一日目:1000大又林道終点~1110明神の滝~1200明神平1300~1320前岳~1430薊岳~1600明神平

今回のテント泊の目的はホットサンドパーティーです。

林道終点まで車で入りましたが、すでに駐車場はほぼ満杯。どうにか停めることができました。

明神谷沿いに詰めて行くのですが、問題は四ヶ所の渡渉でした。前日までの大雨で絶賛増水中。最初の渡渉ポイントはガイドロープの箇所は激流と化していたので、岸でしばらくウロウロして辛うじて渡れそうな箇所を捜し、木の枝を支えにどうにか渡りました。残り三ヶ所も大概な増水を緊張して渡りました。

その後はブナ林の中を整備された登山道を快適に上り、テント場の明神平に到着!

テントを張って荷物をデポして、薊岳をピストンして、とりあえずピークハント。

テント場に帰ると驚くほどテントが増えていました。居酒屋のような喧騒で、かなりガックリ。自粛解除で気持ちはわかるよ...でもね、でもね...キレて注意しに行きました。

気を取り直して、小龍包を前菜にホットサンドパーティーを開催しました。

①ポテトサラダ、カニかま、チーズマスタード、マヨネーズ

②ハンバーグ、レタス、トマト、チーズ

③ツナ、レタス、トマト、だし巻き卵、チーズ、マヨネーズ、マヨネーズ

以上三種をビールでグイグイいきました。

二日目:540明神平~610明神岳~700桧塚奥峰~715桧塚~830明神岳~900笹ヶ峰~940明神平1035~1210大又林道終点

朝食もホットサンド(ベーコン、チーズ、マスタード、ハニー)を楽しんで、朝日の中をスタート。

今日は山波を堪能できると思いましたが、残念なことに桧塚奥峰手前からガスが立ち込め、桧塚奥峰も桧塚も白靄の中でした。

帰りに笹ヶ峰の広い尾根を寄り道して確認して、明神平に帰還。

またまたホットサンド(パイナップル、クリームチーズ、生ハム、バター)でお茶をして、撤収下山しました。

下山時は水も少し引いていて、安心できました。

そして、車で溢れ返った駐車場に無事到着。

温泉で汗を流して、道の駅で買い物をする日常が少し戻ってきました。

23:44  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2020'06.18 (Thu)

じゃあこちらから行くわ

兵庫の友達が代休、岡山の友達もお休み、じゃあ山へ行こう!

岡山の友達が県外に出れないとのことなので、じゃあ兵庫と大阪が岡山へ行こうか!

ということで、新快速で大移動。

おくの細道と言います。

1000登山口~猫の鼻登山道~~1030大雄山~宝蔵岩~甲羅岩~1200雀岩~雄久山~1240ダンガメ山~高取城跡~1530登山口

行動時間5時間30分、行動距離10km

標高200mもありませんが、

眺望はあります。

宝蔵岩でポーズ

低山あるあるで錯綜する道で多少の道迷いの末、

本日の最高峰ダンガメ山に到着。

そして、焼き物パーティー

焼売、豚まん、ソーセージを焼きまくり、ビールをぐっと我慢して、ノンアルコールで乾杯!!

ソーセージをホットドッグにしたりしたので、お腹パンパンで下山しました。

温泉にも立ち寄って、平日のハイキングを楽しみ、岡山の友達にお土産として群雀(倉敷の和菓子)持たしてもらって帰阪しました。

往復七時間弱...小旅行でした。

07:37  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT